受験シーズンに突入

中学3年生は受験を意識し始める時期です

夏休みが終わると、テストの連続で気が滅入ってしまいますが、それは受験シーズンに突入した証でもあります。

以前のブログにも書きましたが、中学3年生は勉強時間をしっかり確保しなければ、3年生の成績も学力テストも悲惨な結果になってしまう恐れがあります。

 

現在も継続して通っている塾生の口から、「中一からしっかりやっていれば、もう少し上いけたのに・・」という言葉が出てきました。

 

この言葉を聞いて、他人事ではなく自分事に出来れば成績を上げていくことが出来ますが、「まだ受験は先でしょ?焦る必要なんてないよ!!」と思っている人がいたら、先輩のように、あの時しっかりやっていれば・・と同じ結果になってしまいます。

 

毎年、後悔する人が出てきます。そうならないためにも、出来る事を一つ一つ出来るようにしていきましょう。

 

清田中は特に注意が必要

清田中に通っている人は既に知っていると思いますが、

清田中は札幌市内の中学校でも下から3番目の学力

と言われています。

厳しい言い方になってしまいますが、清田中では上位でも、中央区や西区の中学生に比べたら真ん中レベルまで落ちる可能性があります。

札幌でも学力が高いと言われている、伏見中や柏中の生徒の会話で「月寒まで落としたらお終いだよな・・」という会話をしているのを聞いたことがあります。

彼らは上位校に行くのが当たり前という考えを持っています。

勉強出来ている人は意識を高く持ち、目標に向かって勉強しています。

 

清田中生は少し危機感を持って勉強するように心掛けましょう。特に大学受験を目指しているのであれば。

 

札幌市清田区清田にある個別指導塾
個別指導学院ウィズダム
sapporo-wisdom.com


〒004-0844
札幌市清田区清田4条3丁目2−1
TEL:011-802-5935

お気軽にお問い合わせください