夏休みの計画は上手くいかない。と思って過ごしましょう

夏休みを計画通りに生活できる人はごく少数

今、夏休み真っ只中だと思いますが、学生の皆さんは計画通りに夏休みを過ごせているでしょうか?

大半の学生はNOと答えるでしょう。

計画倒れする理由はいくつかありますが、最も多い原因の2つを書いていきたいと思います。

それと、夏休み中にしては行けないことを1つ書いていきたいと思います。

計画倒れの原因①:計画を細かく設定しすぎている

自分も学生の頃に経験がありますが、計画を時間単位できめ細かに設定したところ、計画通りにいかなくて途中で放棄したことがあります。

 

例)午前10時に勉強する。と計画を立てたけど、気がついたら、10時10分だった・・。区切り悪いから、11時から始めよう!!あれ?11時過ぎてた・・

 

以上の繰り返しをして、結局何も出来なかった・・と言う経験があります。

このようなミスをしないためには、1日の最低限のノルマを決めておくことが大事だと気づきました。

計画倒れの原因②:実力以上のことをしようとしている

夏休みだから、いっぱい頑張らないと!!と意気込んで、計画を立てる人がいますが、これも失敗に繋がるケースが多いです。

普段、1時間も勉強をしない人が、夏休みは4時間以上勉強するぞ!!と計画を立てても上手くいきません。

仮にできたとしても、長続きしないことが多いです。

 

このようなミスをしないためには、日頃の1.2〜1.5倍くらいの量を目安にすると良いかもしれません。

それ以上できる人は、それを継続できるようにしてください。

 

夏休み中にしては行けないこと①:そもそも計画を立てていない

このパターンは最悪ですが、夏休み中の計画を全く考えていない人は、ダラダラ生活をしてしまい、学校始まる1週間前に宿題を焦って終わらせる人が多いように感じます。

このパターンの学生で成績が良い人は見たことがありません。

1日1日楽しく生活できれば良いやぁ・・と怠惰な生活を送ってしまい、面倒なことは後回しにして、最後に焦って宿題を終わらせます。

宿題を終わらせることが目的になってしまい、肝心な「覚える」と言う作業ができないため、休み明けの課題テストで悲惨な結果になってしまいます。

 

きっちりと計画を立てる必要はありませんが、2週間以内に宿題を終わらせる!!くらいの目標は有った方が良いかもしれません。

 

以上の気を付けるポイントを注意しながら、残りの夏休みを過ごしましょう。

 

札幌市清田区清田にある個別指導塾
個別指導学院ウィズダム
sapporo-wisdom.com


〒004-0844
札幌市清田区清田4条3丁目2−1
TEL:011-802-5935

お気軽にお問い合わせください