夏休み明けの課題テストで気をつけること

期末試験の結果を過信しないこと

どの学年も期末試験で成績アップした人が多いと思います。

なぜ、期末試験の成績がアップしたのか?

それは、コロナで部活動がなくなったので、勉強に時間を充てることが出来たから。だと個人的に思います。

しかし、今は部活も再開しています。部活で忙しくなってくると、勉強時間の確保が難しくなり、前回よりも成績が下がってしまう恐れがあります。

なので、前期試験の結果だけをみて安心してはいけません。

 

成績とは反復した回数で決まると言っても過言ではありません。

部活が再開したことによって、反復する回数が減ってしまうので、夏休み中の過ごし方に気を付けなければ、成績は元どおりに戻ってしまいます。

まだ、夏休みに入って間もないですが、宿題は7月中に終わらせることをオススメします。

そして、8月からはひたすら復習をしていきましょう。

 

3年生は休み明けにすぐテスト

3年生は夏休みが終わったら、テストの連続が待ち構えています。

3年生は今年から受験の形式が変わるので、少しでも多く勉強しておいた方がいいでしょう。

あと、ランクも重要になってくるので、夏休み明けのテストで期末試験以上に点数を上げる努力をしましょう。

 

今までの入試だと、1ランクは10〜15点くらいの価値がありました。(60点満点)

ランクを上げておけば、本番は少し余裕を持って受験することが出来ます。

 

以上のことから、3年生は1日4時間くらいは勉強するようにしましょう。

札幌市清田区清田にある個別指導塾
個別指導学院ウィズダム
sapporo-wisdom.com


〒004-0844
札幌市清田区清田4条3丁目2−1
TEL:011-802-5935

お気軽にお問い合わせください