テキストを1冊終わらせることの大切さ

ブログをサボっていました・・・

高校の仕事やら泊まり込み勉強会が忙しくてブログをサボってしまいました・・

 

これからブログを書いて行きたいと思います。

 

早速ですが本題に入っていきたいと思います。

 

テキスト、参考書は最低1周しないと結果が出ない

実際に指導している生徒で結果が出ている人は、テキストや塾教材を最低1周しています。

 

逆に結果が出ていない生徒は、テキストや塾教材を中途半端に終わらせている傾向が高いです。

 

なぜ、テキストを1周するかしないかで差が出てしまうのか?

 

これは個人的な考えですが、全体像を把握出来る事が大きな理由だと思います。

 

特に受験生になってくると、3年間の総復習をしなければいけません。その時に勉強した内容が中学1年生の内容なのか?中学2年生の内容なのか?

 

いつ習った内容なのか知らないと、自宅での勉強効率が下がってしまい結果が出ないという状況に陥ってしまいます。

 

1冊をしっかり復習している人たちは「この内容は2年生の内容だから、2年生のテキストに書かれているはず!!」と自分で問題解決出来るので、

自宅での勉強を効率良く行う事ができます。

 

塾や家庭教師で教わる時間には限りがあります。自宅で生活している時間の方が長いので、自分で勉強して解決出来る人が結果を出しています。

 

自宅での勉強効率を上げるためにも、まずは1冊のテキストを終わらせてしまいましょう。

 

教わる事が勉強では無い

塾や家庭教師の先生に教わる事が勉強だと勘違いしている人も結果に繋がらないので、考え方を改善しましょう。

 

勉強は基本的に一人で行うものです。塾や家庭教師が出来ることは勉強のサポートのみです。

 

最近の教材(塾教材、市販されている教材)は素晴らしいものばかりです。今まで色んな教材に目を通してきました。

 

テキストに書かれている事をきちんとやれば、学校のテストで十分に点数が取れるような作りになっています。

 

最近の教材を見ると、塾や家庭教師は必要無いのではないか?とさえ感じてしまいます。

 

そんな素晴らしい教材があるのにも関わらず、塾や家庭教師に頼ってしまうのは「教わる事が勉強だ」と言う意識があるからだと思います。

 

本当に勉強できる人たちは自分の力でやっています。出来る人たちは、塾・家庭教師・学校はサポートしてくれる場所でしかないと考えていると思います。

 

勉強が出来るようになるまでは、家庭教師や塾を利用することは良い事だと思います。

 

しかし、最終的には自分の力で勉強できるようになる。と言う意識を持たなければ、いくら勉強しても結果に出ないでしょう。

 

 

札幌市清田区清田にある個別指導塾
個別指導学院ウィズダム
sapporo-wisdom.com


〒004-0845
札幌市清田区清田5条3丁目10-17 佐々木アパート101
TEL:011-802-5935

お気軽にお問い合わせください