受験やテストは点取りゲームと考えるべき

無駄な努力をしないためにも

学校のテストや受験は点取りゲームだと考えるのが一番良いと考えています。

 

ゲームが好きな人なら簡単に想像できるかもしれませんが、ゲームのボスを倒すのにどんな装備が良いのか?何が弱点なのか?どんな立ち回りが良いのか?など考えていると思います。

 

勉強も全く同じです。自分の志望校に受かるためには何が必要なのか?何をすれば良いのか?どのくらい頑張ればクリア出来るのか?を理解できるようになれば、短時間・最短距離で合格可能です

 

しかし、勉強はゲームと違う!!勉強は崇高なものだ!!と固く考えてしまい、必要のない努力までしている人が大半です。

 

趣味で勉強をしているなら、いくら時間を使っても構いません。

 

入試、期末テスト、学力テスト、資格試験には期日があります。

 

期日内でベストパフォーマンスを発揮するためには、必要なこと必要のないことに分けて考える必要があります。

 

必要なことを知るために

結論から言うと、逆算するしかありません。

 

逆算する方法は、目標−今の実力=必要なことです。

 

そして、必要なことがわかったら優先順位をつけて足りない所を補っていくのが一番の近道です。

 

時間に余裕ができたら、+αで足りないところに手をつけると良いでしょう。

 

勿体無い精神を捨てることも大事

特に日本人には勿体無いから捨てられないという考えが強いと思います。

 

しかし、その勿体無い精神が時間の無駄使いをしている可能性が高いです。

 

例えば、苦手な科目で受験にあまり出題されないのであれば、思い切ってやらないという選択もありだと思います。

 

効率の良い勉強の仕方だけではなく、効率の良い時間の使い方も意識する事で有意義な生活が送れると思います。

 

札幌市清田区清田にある個別指導塾
個別指導学院ウィズダム
sapporo-wisdom.com


〒004-0844
札幌市清田区清田4条3丁目2−1
TEL:011-802-5935

お気軽にお問い合わせください